/

この記事は会員限定です

50万円EV、中国で急加速 上海汽車、販売台数トップに

輸出視野、新興国席巻も

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国で50万円程度の小型電気自動車(EV)が売れている。一回の充電で走れる距離は百数十キロメートルにとどまるが、日常生活には十分との評価だ。上海汽車集団はこの分野のヒットにより、2020年の新エネルギー車販売台数が中国トップとなった。輸出も見据えており、新興国など海外市場を席巻する可能性もある。

「頭金の1万3000元(約20万円)を支払えば、残りのローンの利子はゼロになります...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1608文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン