/

この記事は会員限定です

都、協力金に補正予算2076億円

[有料会員限定]

東京都は5日、総額2076億円の2020年度補正予算を知事の専決処分で編成したと発表した。飲食店などへの時短営業要請を延長したのに伴い、応じた店舗への協力金支給に充てる。これまで協力金の財源は国が8割、都が2割負担してきたが、今回は国が全額負担する。

新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の延長期間である8日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン