/

ダイエー、関西でオフィス面積3割減

傘下企業と集約、相乗効果狙う

[有料会員限定]

イオン傘下のダイエーが新型コロナウイルスの感染拡大下でオフィス改革を進めている。このほど大阪府茨木市内で稼働した関西の新事業所で同社と傘下2社のオフィスを集約した。在宅勤務も積極的に取り入れ、従来より3割面積を減らした。フリーアドレス制を導入して社員の交流を増やし、自由な発想を生まれやすくする。多様な働き方に柔軟に対応できるようにして、優秀な人材確保や競争力の底上げに生かす。

ダイエーは関東と関...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン