/

この記事は会員限定です

自民・松本氏ら3氏離党 「銀座の夜」問題

公明・遠山氏は辞職

[有料会員限定]

松本純、大塚高司、田野瀬太道の3衆院議員は1日、自民党を離党した。新型コロナウイルスを受けた緊急事態宣言中の深夜に東京・銀座の飲食店を訪問し、離党を求める声があがっていた。菅義偉首相は文部科学副大臣だった田野瀬氏を更迭した。(関連記事政治面に

松本氏は当初、陳情を聞くために1人で訪れたと説明していたが、大塚、田野瀬両氏も同席していた。松本氏は1日、記者団に「事実と違う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン