/

この記事は会員限定です

ミャンマー 民政頓挫

軍が全権、再選挙を宣言 改憲論議の進展警戒

[有料会員限定]

ミャンマー国軍が1日、アウン・サン・スー・チー国家顧問率いる政権を転覆し、国家の全権を握った。不正があったと主張する2020年11月の総選挙を無効とし、自らの主導下で再選挙を実施すると宣言した。ただスー・チー氏の与党が議会で圧倒的な多数派を形成する図式は、総選挙前と変わらない。にもかかわらず軍はなぜ、このタイミングで動いたのか。(1面参照

スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)は政権奪取に成功...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン