/

この記事は会員限定です

旭川医大前病院長、解任撤回求める

「第三者委の設置を」

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の患者受け入れなどを巡り、旭川医科大(北海道旭川市)の学長と意見が対立し、付属の旭川医大病院の病院長を解任された古川博之氏が1日記者会見し、大学側に解任撤回を要請したことを明らかにした。

「解任の判断はあまりに手抜きで、解任ありきが透けて見える」と述べ、大学に第三者委員会を立ち上げて調査するよう求めた。

クラスター(感染者集団)が発生した慶友会吉田病院(旭川市)からの患者の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り377文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン