/

この記事は会員限定です

教育現場の副業興味64%

予算確保など課題

[有料会員限定]

副業人材が活躍するのは生徒と向き合う現場だけではない。さいたま市教育委員会は教育のデジタル化を推進する副業人材を起用。プロジェクト管理を担当するグーグル・クラウド・ジャパン(東京・港)の山本修平さん(45)は「学校教育を変える手伝いができれば」と奔走する。

この副業人材採用の仲介役となったビズリーチの調査(2020年6月、ビジネスパーソン1700人が回答)では、教育現場での副業や兼業に「興味がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン