/

この記事は会員限定です

認知症薬を投与、PTSDが改善

[有料会員限定]

国立精神・神経医療研究センター

 精神保健研究所の金吉晴所長や東京大学の喜田聡教授らは、認知症薬が心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療にも役立つ可能性があるとする研究成果をまとめた。従来薬との併用などで症状が改善し、認知行動療法に近い効果が得られた。治療の負担を軽減し、幅広い患者に使えるとみている。

強い恐怖体験がトラウマとなるPTSDは日本で1.3%の人が一生に一度は発症するとされている。投薬は効果が限...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン