/

この記事は会員限定です

半導体微細化、TSMC独走 インテル・サムスン寄せ付けず

株価1年で倍に

[有料会員限定]

世界で半導体不足が深刻になるなか、半導体生産で世界最大の台湾積体電路製造(TSMC)の存在感が増している。各国政府が台湾当局を通じ、TSMCに増産の協力要請を行う異例の事態に発展している。一企業の動向にこれだけ世界が揺さぶられる例も少ない。TSMCの強みに迫る。

アップルも頼る

台湾の経済部(経済省)のトップ、王美花経済部長(経済相)は24日、各国からの異例の協力要請を受け、TSMC幹部と緊急会談を開いた。

「なん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン