/

この記事は会員限定です

時間差利用でポイント

JR東 平日朝の混雑緩和へ 3月から

[有料会員限定]

JR東日本は3月15日から約1年間実施する新たなポイントサービスの詳細を発表した。平日朝の混雑ピーク時間帯の前後1時間に、都心の通勤圏の駅に入場した場合、ピーク前は15ポイント、ピーク後は20ポイントを還元する。

混雑緩和の効果を検証し、最終的には利用できる時間帯に応じて価格が異なる定期券などの開発も検討するという。

JR東日本が展開しているポイントサービス「JREポイント」にスイカの定期券を登録することで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン