/

この記事は会員限定です

ソニー、革新生む「新結合」

(中)不足技術、競合から採用も EV・ドローンを試金石に

[有料会員限定]

雪が積もる森の中の道をさっそうと走る電気自動車(EV)の上をドローンが高度を変えながら並んで飛んでいく。ソニーは1月中旬、技術見本市「CES」で開発中の2つの製品の映像を公開した。手がけるのは犬型ロボット「aibo」の開発チーム。ビジネスそのものの展開とともに狙うのが、ハードとソフトウエアといった事業融合の本格化だ。

「ものづくりとバーチャルな世界を融合させる」。開発チームを率いる川西泉執行役員はこう話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1467文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン