/

この記事は会員限定です

熊本銀、資本金100億円に減資

準備金も圧縮

[有料会員限定]

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下の熊本銀行は26日、同日開いた取締役会で減資することを決めたと発表した。現在は資本金と資本準備金がいずれも338億円あるが、それぞれ100億円まで減らす。圧縮した資金は「その他資本剰余金」へ全額を振り替えるため、自己資本の総額は変わらない。資本金に比べて取り崩しやすくなり、将来の成長投資などに資金を回しやすくなる。

同日、ふくおかFGでも取締役会を開き決議した。債権者からの異...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン