/

衣料・靴、商戦振るわず失速

12月の13社、10社が減収 感染拡大で伸び悩み

[有料会員限定]

日経MJがまとめた主な衣料品・靴13社の2020年12月の既存店売上高は10社が前年同月を下回った。新型コロナウイルスの感染再拡大で客足が落ち込み、クリスマスや年末商戦が振るわなかった。各社は在庫圧縮に向けセールを実施したものの、販売は伸びなかった。足元も緊急事態宣言を受けた外出自粛で来店客数が減少しており、厳しい状況が続きそうだ。...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン