/

絵本 未来の名作は自費出版 新人・異業種発ヒット

新たな感性反映した本も

[有料会員限定]

長引く外出自粛のなか、絵本や児童書に注目が集まっている。親子らの支持を背景に大手書店も絵本の新人賞を始めた。出版社経由ではなく、自費出版のかたちをとりながら人気を集める絵本や関連グッズも。児童書の店頭売上高は昨年8月以降、前年を上回るなど盛り上がる絵本市場を追った。

1月下旬の午後。東京・二子玉川にある蔦屋家電の児童書の読み聞かせコーナーで、数組の親子が熱心に絵本を読んでいた。動画配信サービスをは...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン