/

この記事は会員限定です

台湾北部の病院 集団感染15人に

5000人隔離へ

[有料会員限定]

【台北=中村裕】台湾の衛生福利部(厚生省に相当)中央感染症指揮センターは24日、台湾北部の病院で発生した院内感染によるクラスター(感染者集団)で、感染者がさらに2人増え、合計で15人になったと発表した。連日、感染者が増えており、同病院に関係する約5千人を隔離対象とすることを明らかにした。

クラスターは、台湾北部の桃園市にある病院...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン