/

この記事は会員限定です

トヨタ系、航空産業人材を数百人受け入れ

三菱重工や川重から

[有料会員限定]

トヨタ自動車グループのトヨタ車体が三菱重工業の人員を出向の形で2月から受け入れることが23日分かった。すでに川崎重工業などが人員を送っており、受け入れ規模は数百人に上る。重工メーカーは航空部品の需要低迷で余剰人員を抱える一方自動車メーカーは増産が続く。業種の垣根をこえて人を融通しあう動きが国内を代表する製造業にも広がってきた。

新型コロナにともなう航空機需要の落ち込みで重工メーカーでは工場の稼働が低下している。一方でトヨタは20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン