/

この記事は会員限定です

困窮世帯支援へ大統領令

バイデン氏、食料補助拡充 200兆円追加対策に意欲

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は22日、新型コロナウイルスで困窮する低所得者などを経済支援する大統領令に署名した。関係省庁に食料補助の増額などを求める内容だ。1.9兆ドル(約200兆円)規模の追加経済対策にも改めて意欲を示し、議会に早期の実現を呼びかけた。

バイデン氏はホワイトハウスで「国家非常事態とみなして行動しなければいけない」と述べ、経済支援に関する2本の大統領令に署名した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン