/

この記事は会員限定です

グーグル、仏メディアに対価で合意

豪では検索撤退示唆

[有料会員限定]

米グーグルのネット上でのニュース記事の扱いを巡り、各国での対応が分かれている。同社は21日、フランスでニュース記事を掲載する際に使用料を仏報道各社に支払うことで合意したと発表。一方、オーストラリアでは使用料の支払いが義務付けられた場合、同国のネット検索市場から撤退する可能性があるとの見解を22日に示した。

今後、フランスではグーグルと仏の報道各社が支払い条件などを個別に決める。

合意できれば、ニュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン