/

この記事は会員限定です

専門部署設置やファンド

広島銀・山陰合銀

[有料会員限定]

中国地方の各地銀でも事業承継の支援強化へ専門部署の設置やファンドの組成などが進む。

広島銀行は2020年4月、同族経営の中小企業向けの専門部署「企業オーナーリレーション室」を設置。後継者にすぐ会社を任せる気がない場合でも、将来の方向性などをヒアリングしてオーナーとの関係構築に努める。既に60社近くを訪問しており、株式譲渡などのスキーム作成に深く入り込めるようにする。

これまで資産運用の商品企画など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン