/

この記事は会員限定です

家の庭を「オフィス」に 浜松の建築会社、相次ぎ小屋開発

テレワーク需要取り込む

[有料会員限定]

浜松市内の建築・不動産会社が自宅の庭などに置く小屋を相次ぎ開発している。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がるなか、「ホームオフィス」などとして活用する需要を取り込む。コロナ禍で住宅市場を巡る環境は厳しい。新たな事業を育てて収益源の確保につなげる。

不動産仲介や住宅の設計・施工を手掛けるプラ(浜松市)は木造の小屋「S-CORE(エスコア)」を開発し、販売を始めた。三角屋根の「ルーフ」と平ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン