/

この記事は会員限定です

「お得感経済」と半導体不足

[有料会員限定]

先週あったデジタル技術の見本市「CES」はコロナ禍で初のオンライン開催となったが、閲覧した人は世界で15万人と、米ラスベガスで開いた前年の来場者より2万人の減少で済んだという。

昨年、ラスベガスを訪れた筆者も今年は日本で視聴したが、不満に感じた点は特になかった。むしろ、個々人の関心に合わせて組み立てられ、提供される演目の滑らかな進行には驚きを覚え、技術の進歩に感心した。

そう感じた人には、ラスベガ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン