/

この記事は会員限定です

日本国籍喪失は合憲

外国籍取得の8人に東京地裁判決

[有料会員限定]

日本人として生まれても、外国籍を取得すると日本国籍を失うとした国籍法の規定は違憲だとして、欧州在住の30~80代の男女8人が、国に日本国籍を持つことの確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は21日、規定は「合憲」と判断し、請求を退けた。原告側は控訴する方針。

国籍法は「自分の希望で外国籍を取得したときは日本国籍を失う」と規定しており、複数国籍を認めていない。原告側によると、この規定の違憲性を問う判...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン