/

この記事は会員限定です

「裏金」「違法と感じた」

公判で地元議員ら証言

[有料会員限定]

買収事件では当時現職だった計40人の首長や地元議員に現金が渡ったとされる。河井克行元法相と案里参院議員の公判では、このうち計30人が証人として出廷し、「裏金と思った」などと証言。選挙を巡り、政治家同士が現金を授受する生々しい実態があらわになった。起訴内容などによると、事件で克行元法相や案里議員から現職当時に現金を受領したのは首長2人、地元議員38人。金額は10万~200万円だったとされる。

合計2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン