/

この記事は会員限定です

河井案議員に有罪判決 東京地裁、参院選買収事件で

一部は無罪 確定なら失職に

[有料会員限定]

2019年7月の参院選を巡り公職選挙法違反(買収など)罪に問われた参院議員、河井案里被告(47)の判決公判が21日、東京地裁であった。高橋康明裁判長は「選挙の公正を害する行為で責任は重い」として懲役1年4月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。起訴内容の一部は無罪とした。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り959文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン