/

この記事は会員限定です

日銀、ETF買い入れ柔軟に 購入枠とらわれず

株高局面では抑制も検討

[有料会員限定]

日銀の黒田東彦総裁は21日の金融政策決定会合後の記者会見で3月の政策点検について「政策運営の持続性を高めつつ、情勢変化には機動的に対応できるようにする」と語った。新型コロナウイルスの感染が再拡大して物価も弱含むなか、日銀は緩和の長期化を見据えた政策修正に踏み出す。上場投資信託(ETF)は購入枠にとらわれず、必要な時だけ買い入れる形に改める見通しだ。

日銀は21日の決定会合では、新型コロナに対応した大規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン