/

この記事は会員限定です

中国版TikTok、決済サービス参入

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】中国ネット大手の北京字節跳動科技(バイトダンス)は運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の中国版にスマホ決済機能を導入した。中国版が抱える6億人超のユーザーに利用を促し、スマホ決済サービスで先行する騰訊控股(テンセント)とアリババ集団を追撃する。

バイトダンスは、中国版ティックトックである「抖音(ドウイン)」にスマホ決済機能「抖音支付(ドウインペイ)」を導入した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン