/

この記事は会員限定です

機械学習の弱点克服

[有料会員限定]

「深層学習」(ディープラーニング)と呼ばれる技法の登場で21世紀に急速に広がった機械学習型AIだが、ここ数年その弱点がよく指摘されるようになった。必要なデータの量が大きすぎる。データの形式をきれいに整えるのに労力がかかる。出てきた結論の理由が説明ができないなど、実務に使おうとすると難しい問題が出てくる。

そこで、この数年注目を集めつつあるのが、人間の知識や常識を活用し、人間が設定した考え方で結論を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン