/

この記事は会員限定です

コロナ患者転院を支援

杉並区、10医療機関と協定

[有料会員限定]

東京都杉並区は21日、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、症状が改善したコロナ患者の転院支援を始めると発表した。区内の10医療機関と協定を結び、コロナ患者を受け入れている区内の4病院からの転院の受け皿になってもらう。

患者を受け入れている区内の基幹的な4病院はいずれも満床状態になっている。区によると、患者の7割は高齢者で、コロナの治療が終了し国の定める退院基準を満たしていても身体機能が低...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン