/

この記事は会員限定です

(中部企業トップに聞く) ジェイテクト社長 佐藤和弘氏 新電池の量産を支援

[有料会員限定]

「自動車業界は新興勢も出てきている。既存の自動車メーカーが必ず勝ち残れる保証はない。当社はステアリング、駆動、軸受け、工作機械の4事業を手掛けており、事業の選択肢を複数持つことが強みだ。各事業で利益を出し1本立ちできれば、見通しにくく霧に包まれたような時代の中でもいちるの光になる」

「駆動部品では単品売りから複合販売に変えたい。例えばアイシン精機傘下でブレーキを手掛けるアドヴィックスと連携しながら駆動装置とし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン