/

この記事は会員限定です

函館の旧市街地再開発で三セク

[有料会員限定]

北海道函館市は6月をめどに、西部地区の旧市街地再開発を担う第三セクターを設立する。市と地域経済活性化支援機構(REVIC)の観光遺産産業化ファンドが出資する。資本金は協議中だが、地元の企業や金融機関にも参画を呼びかける。空き家・空き地を含む宅地の整理、歴史的建造物の改修、学校跡地の活用などに取り組む。

函館山の麓は古い街並みが残り、観光地として人気が高いが、人口が減っている。新たに設立する第三セク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン