/

この記事は会員限定です

ワクチン「3.1億回分確保」

首相、ファイザー製など

[有料会員限定]

菅義偉首相の施政方針演説など政府4演説への各党代表質問が21日午前、参院本会議で始まった。首相は新型コロナウイルスのワクチンについて米製薬大手ファイザーとの正式契約に触れ「全体として3億1000万回分を確保できる見込みだ」と説明した。

ワクチンの円滑な接種に向け「マイナンバーの活用も含め効率的に接種記録を把握できる仕組みを検討する」と述べた。

感染拡大防止に向けた特別措置法などの改正を巡っては「必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン