/

この記事は会員限定です

(米大統領就任式)ツイッター社、在米中国大使館のアカウント凍結

ウイグル族巡る投稿で

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターは20日、約8万人のフォロワーを持つ在米中国大使館の公式アカウントを一時的にロック(凍結)したと明らかにした。少数民族ウイグル族の女性らの人間性を奪う内容の投稿が、同社の規約に違反したためとしている。20日に発足したバイデン米政権と中国の緊張関係を高めるおそれがある。

7日付の英文の投稿の中で、中国大使館は「過激主義を根絶する過程で、新疆のウイグル族の女性た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン