/

この記事は会員限定です

虐待の映像消去疑い、2人書類送検 兵庫の高齢者住宅

[有料会員限定]

兵庫県明石市のサービス付き高齢者向け住宅であった虐待事件に関連し、監視カメラの映像を消去したとして、明石署は20日、証拠隠滅の疑いで、住宅を経営する有限会社代表と施設管理者のいずれも50代の男性2人を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めている。

虐待事件は元職員の介護士が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン