/

この記事は会員限定です

バイデン政権、女性閣僚最多 多様性前面に

人種にも目配り 民主党内の結束めざす

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】20日就任のバイデン新米大統領は閣僚指名で多様性を前面に打ち出している。閣僚級ポストに就く女性は史上最多になる見込みで、黒人やヒスパニックといった人種にも目配りする。政権交代の立役者となったリベラル派に配慮し、民主党内の結束を図る思惑が透ける。

1面参照

国家情報長官に指名されたヘインズ元米中央情報局(CIA)副長官は19日、議会公聴会で「真実を権力者に伝えることを決してた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン