/

この記事は会員限定です

MTR(香港)

前期最終赤字予想を嫌気

[有料会員限定]

20日の香港市場で鉄道運営の香港鉄路(MTR)が大幅反落した。19日の取引終了後、2020年12月期決算について「最終損益が48億香港ドルの赤字になった」との見通しを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大と香港域内の景気悪化で前の期(119億香港ドルの黒字)から業績が悪化し、警戒する売りが出た。

香港では20年、在宅勤務奨励や学校の休校な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン