/

この記事は会員限定です

コロナ対策と経済の「外部性」

[有料会員限定]

経済行動の影響が取引の当事者以外に及ぶとき、自由な市場では社会的に最適な資源配分を達成できない。取引当事者の意思決定には、当事者以外に及ぶ影響が適切に反映されないからである。これを外部性という。当事者以外に好ましくない影響を及ぼす「外部不経済」と好ましい影響を及ぼす「外部経済」がある。

コロナ危機における旅行、外食業などの対面型サービスが感染症の拡大を引き起こすのは外部不経済に当たる。これを放置し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン