/

この記事は会員限定です

社員が通いたい場所に

三幸エステート チーフアナリスト 今関豊和氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、活況を呈してきた賃貸オフィスビル市場は一変した。経費節減のための解約が増え、東京都心で過去最低水準まで下がった空室率が上昇局面に入った。リーマン・ショック前の高値に迫るまで上がり続けていた賃料も下落に転じた。

昨春以降、情報技術(IT)関連業界やスタートアップ企業を中心にオフィスを縮小する動きが広がった。足元の市況をみると、都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン