/

この記事は会員限定です

池袋暴走 元院長を提訴

妻子失った男性、賠償求め

[有料会員限定]

東京・池袋で2019年4月に起きた乗用車暴走事故で、妻の松永真菜さん(当時31)と長女、莉子ちゃん(同3)を亡くした拓也さん(34)が20日までに、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)に、損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたと明らかにした。

拓也さんは19日、東京地裁で開かれた飯塚被告の公判後に記者会見し「早く真実を被告から聞きたい」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン