/

この記事は会員限定です

慶応大病院、リアルタイムで確認

[有料会員限定]

慶応義塾大学病院の糖尿病・肥満症外来は2020年11月、血糖のクラウド管理システムを用いた遠隔診療を始めた。患者が在宅で測定してクラウドに上げた血圧や体重、血糖値やインスリン使用量などのデータを医師が遠隔で確認しながら、ビデオ通話による診察を進めている。

同年6月に産科外来で開始した遠隔妊婦検診システムに、患者自身が測定した血糖...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン