/

この記事は会員限定です

ミニシアターの名作、若手監督語る

[有料会員限定]

観客の高齢化が進むミニシアターに若者を呼び込むことを狙った連続講座「現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜」が30日からユーロスペース(東京・渋谷)など全国18館で開かれる(名古屋シネマテークは2月6日から)。各館が日替わりで同じ映画を上映し、終映後にユーロスペースで開く若手監督のトークを全国の劇場に中継する。

1980年代以降に日本のミニシアターが紹介した名作7本を上映。2000年以降...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン