/

この記事は会員限定です

入交グループ本社、IT人材育成で新会社

若者の就労支援

[有料会員限定]

高知県内で石油製品販売や住宅環境資材など32社の持ち株会社である入交グループ本社(高知市)は、IT(情報技術)人材を育成する新会社を設立した。県内の若者の就労支援の一環。新会社はオンライン講習でウェブライターやITエンジニアを育成する。

新会社の名称は「学舎(まなびや)さくら」(高知市)。資本金は1千万円で、社員4人が講師を務める。新会社はまず2月からウェブライターの育成講座をオンラインで始める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン