/

この記事は会員限定です

名前呼ぶと、ありし日の姿 故人の映像を仏壇で再生

東北新社系など4社

[有料会員限定]

東北新社の映像制作子会社の二番工房(東京・中央)などの4社は、故人の映像を再生できるディスプレーを備えた仏壇を開発した。仏壇の前で故人の名前を呼ぶと、生前の画像や映像を表示できる。価格は30万円程度を想定し、7月に発売する。

商品名は「コハコ」。大きさは家庭用の給湯ポットと同じくらいで、マンションのリビングなどに合うようにデザインは白色と黒色を基調にした2種類を用意した。

仏壇の天板を引き上げると、位牌(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン