/

この記事は会員限定です

G7サミット、6月11~13日に開催

2年ぶり 英南西部で

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】英政府は16日、議長国を務める2021年の主要7カ国首脳会議(G7サミット)を、6月11~13日に英南西部コーンワルで開くと発表した。20年は新型コロナウイルスの影響で実施できなかったため、2年ぶりの開催となる。新型コロナの封じ込めに向けた連携や経済対策、気候変動問題が主な議題になる見通しだ。

コーンワルはグレートブリテン島の南西端に位置する保養地で、海辺のカービスベイがメイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り274文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン