/

この記事は会員限定です

中国・香港株、上値試す展開

米新政権と中国、関係楽観

[有料会員限定]

今週の中国・香港株は上値を試す展開か。中国経済の回復を背景として内需関連株に投資資金が集まっている。20日に発足するバイデン米政権は新型コロナウイルス対策など国内対応を優先する見通しで、米中対立の激化は当面、避けられるとの楽観論が多い。

中国国家統計局は18日に2020年10~12月期と20年通年の国内総生産(GDP)を発表する。資産運用会社DWSのショーン・テイラー氏は「中国はコロナの封じ込めが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン