/

この記事は会員限定です

東京地検、吉川元農相を在宅起訴

500万円収賄罪

[有料会員限定]

東京地検特捜部と広島地検は15日、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表から現金500万円の賄賂を受領したとして、吉川貴盛元農相(70)を収賄罪で在宅起訴した。同グループの秋田善祺元代表(87)を贈賄と政治資金規正法違反(他人名義でのパーティー券購入)の罪で在宅起訴した。(関連記事総合3面、社会2面に

起訴状によると吉川被告は農相在任中の2018年11月~19年8月、国際的な鶏の飼育指針案や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン