/

この記事は会員限定です

現代自、燃料電池増産へ

FCV向け、中国に新工場

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国の現代自動車は15日、中国広東省広州市に燃料電池の新工場を建設すると発表した。2月に着工して2022年下半期に稼働させる。当初の生産能力を年間6500基とし、中国の燃料電池車(FCV)や産業機械メーカーなどに供給する。

広州市内の開発特区に工場を建設する。現在は韓国の蔚山(ウルサン)工場で燃料電池システムを生産して自社FCVに搭載している。同工場の年間生産能力は2万500...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン