/

この記事は会員限定です

北朝鮮、米に軍事力誇示

パレード、ICBMは公開せず 新政権の出方見極め

[有料会員限定]

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮は14日夜、平壌で3カ月ぶりの軍事パレードを開いた。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などの新型兵器を公開し、米国のバイデン新政権に向けて軍事力を誇示する狙い。ただ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)は公開しないなど米国を過度に刺激しすぎないようにする配慮もにじんだ。

朝鮮中央テレビは15日、パレードの録画を放映した。朝鮮労働党創建75年に合わせて開催した2020年10月と同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン