/

この記事は会員限定です

旭川高専、産学で勉強会 デザインやDX 即戦力を育成

[有料会員限定]

旭川高専(北海道旭川市)は地元企業から30~40歳代の若手役員、社員を招いて「北海道イノベーティブ・デザイン研究協議会」を創設した。4月から2カ月に1回程度の勉強会を開き、家具のデザインやDX(デジタルトランスフォーメーション)などをテーマに人材育成や研究を活発にする。

中小企業家同友会道北あさひかわ支部が協力する。旭川地域では国連教育科学文化機関(ユネスコ)創造都市ネットワークのデザイン部門に加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン