/

この記事は会員限定です

EC企業、再編・統合へ動き急

東南アジアの電子商取引市場が成長

[有料会員限定]

ベトナム・ホーチミン市でブラウスや財布を売る商店主グエン・ゴック氏にとって、ネットの顧客に売り込む通常の手段はフェイスブックだ。しかし、顧客はネット通販サイト、ショッピーを通じての支払いを希望することが多い。理由は無料配送だからだ。ショッピーはベトナムの電子商取引サイトの人気1位で、コロナ下でも成長している。

ショッピーはシンガポールのIT(情報技術)企業シーが運営している。これまで東南アジアの新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1846文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン