/

この記事は会員限定です

看護師復職 山梨で呼びかけ

協会、感染症対策教材を製作

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染が山梨県内でも急拡大し、医療従事者の不足が懸念されていることから、県看護協会(甲府市)は看護師免許を持っていても看護に携わっていない「潜在看護職員」に電話やメールで復職を呼びかけている。

2015年10月の改正看護師等人材確保法により、看護職員などは退職時に各県のナースセンターへ届け出る制度が設けられた。同協会によると、「看護師として働ける」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン